最新技術の植毛!

M字ハゲの進行止めるのに植毛やスカルプDは効果的?

男性がM字ハゲに見舞われる際、そこには何らかの原因が存在します。もちろん、頭皮に皮脂やフケなどが溜まって毛穴を詰まらせて頭髪の成長を妨げていることも考えられますし、生活習慣が要因している可能性もありますが、本来、M字ハゲの起こる部分は男性ホルモンの影響が強く出ることで知られており、男性型脱毛症、すなわちAGAが関係している可能性が強いと言えるでしょう。

こういったM字ハゲを改善するにあたって医療機関にかからなくても購入可能なスカルプDなどは効果あるのでしょうか。CMなどで知られるスカルプDはこれまでのシャンプーの頭髪を洗うという機能を覆し、薄毛予防のために頭皮を洗浄して毛穴の詰まりを取り除くという効果を持っています。M字ハゲの起こりやすい部分は男性ホルモンの関係で皮脂などが分泌しやすいですので、それらを取り除くという意味では効果がありますし、さらにスカルプDに含まれる育毛成分によって頭髪が育ちやすい状態に頭皮環境を改善することもできるでしょう。しかしそれだけではAGAなどの病気を克服することにはならず、このためには医療機関などで特効薬を処方してもらうなどの対策が必要となります。

一方、薄毛治療専門クリニックではこういったM字ハゲを改善するために植毛治療を実施しています。これには人工毛を使った植毛と自毛を使った植毛がありますが、人工毛は1年か2年ほどで抜け落ちてしまうのでその都度施術を行って植え替えていくことが必要です。対する自毛だと遺伝子的にも同じなので定着率が高く、毛包ごと採取したものを植え込んでいくので、それが根付くとそのまま生涯にわたって機能していくことになります。こういった植毛は地道に頭髪を育てることなくすぐに毛髪量を増やすことができるのでその点はM字ハゲを改善するのにも効果的と言えるでしょう。