最新技術の植毛!

植毛やスカルプエッセンスの特徴と縮毛パーマの安全性

薄毛対策として利用されるものの中には、植毛やスカルプエッセンス、縮毛パーマなどがあります。
植毛とは、毛を頭皮に埋め込むことで、薄毛を改善する方法です。自毛で行うやり方と、人工毛を使うやり方があります。自毛は自分自身の頭髪をドナーとして採取し、患部に埋め込むやり方です。高度な技術を持つ、医療機関にて施術を受けることができます。移植と同様ですので、メスを使った手術が必要だと想像しがちですが、現在ではメスを利用しない方法で身体に負担をかけることなく、施術ができる環境が整っています。
人工毛は毛によく似た素材を頭皮に埋め込むことで、豊かな毛髪を作り出します。自毛植毛と比較すると価格が圧倒的に安く、お手軽に試すことができます。しかし、人工的に作られた毛ですので、身体に定着することなく、一定期間後には抜け落ちてしまいます。その都度、メンテナンスを行う費用が発生します。
スカルプエッセンスとは、いわゆる育毛剤のことです。多くのメーカーから発売されており、ドラッグストアや通信販売で簡単に購入することができます。スカルプエッセンスは治療薬ではないため、即効性は望めません。毎日の習慣として使い続けることで、頭皮環境を改善し、毛を育てやすく整えるのが目的です。
縮毛パーマは頭髪をボリュームよく見せることで、薄毛を目立たせなくする効果が期待できます。薄毛に関しては育毛効果はなく、見た目をごまかす理由で利用されます。縮毛パーマ自体は問題ありませんが、使われる薬品が頭皮や毛にダメージを及ぼすリスクを持つため、薄毛を進行させる可能性があります。
薄毛を根本から改善したいなら、縮毛パーマで見た目をごまかす方法は避けた方がよいでしょう。